桜ばかりに気を取られていたら新緑が進んでいた

桜の開花とともに朝から晩まで桜三昧撮っては整理し、途中で青空がでれば整理を中止して撮影にと言った調子で、他の風景は全く

眼中にありませんでした。桜が散り始めてようやく他の被写体に目が向き始めました

そんなわけで「五月雨をあつめて早し最上川」と詠われた最上川の河口へ行きましたが、皆さんは「散り始めた桜に未練があるのか」

ほとんどいませんでした。白鳥のモニュメントが半年後にシベリアから飛来してくる友人を待っていました。

3S1A5092.jpg


3S1A5110.jpg


3S1A5105.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ


スポンサーサイト
これまでの訪問者は
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の類似行為は禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク