最上川河口で感じた春

雪の降らない地方に住んでいる人には何の変哲もない風景でしょうが、雪国ではこのような風景にも春が来たと感じます。

何故なら、冬期間は連日の雪と日本海からの強風でこの場所に行くことができないし、また仮に出来た日であっても身の危険を顧み

ずに行く場所でないからです。

このような訳で、暖かい日差しの下で4ヶ月近寄らなかった最上川の河口に出かけ、気分転換ができた日でした。

3S1A1922.jpg


3S1A1932.jpg


3S1A1935.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

スポンサーサイト
これまでの訪問者は
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の類似行為は禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク