最上川河川敷の冬情景

吹雪のある日、最上川河川敷にある雑木の幹の西側が雪が吹き付けられて白くなっています。これは日本海からの強風により

雪が木の幹に吹き付けられているからである。

海側が白くなり反対側が木の色になっていることから毎年この時期になるとおもしろいと思って撮っています。

また天気が荒れると写真を山まで出かけて撮ってくる元気もなく、手短に近くの冬の情景に終始するようです。

3S1A0379.jpg


3S1A0391.jpg


3S1A0420.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ



スポンサーサイト
これまでの訪問者は
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の類似行為は禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク