晩秋の鳥海山

標高東北2位の高さを誇る鳥海山(2,236m)は、静かに晩秋の時期を迎えようとしております。今年は天候が不順ですっきりとした

山容を見ることができないのですが、先日午前中晴れたので「もしかしたら、頂上が観れるのは今シーズン最後になるのか」と思い、

紅葉の鳥海高原ラインを登ってきました。

「滝の小屋登山口」の出発地点(標高1,000m)は既に草紅葉が茶色に変色始めており、高山では静かに長期の冬期間を迎えよう

としていました。

3S1A6864.jpg


3S1A6964.jpg

標高800mにある鶴間池は、まだ緑が多いように感じましたがこれも時間の問題でしょう

3S1A6985.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト
これまでの訪問者は
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の類似行為は禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク