稲の刈り入れが始まりました

庄内平野では、農家の皆さんの汗の結晶である「稲の刈り入れ」が始まりました。写真を撮りながら、農家の人に今年の出来具合を

尋ねたら上々で、銘柄は山形県が推奨している「つや姫」だそうです。日本有数の穀倉地帯である庄内平野にはしばらくの間コンバイ

ンの音が鳴り響くでしょう。

3S1A6061.jpg

この場所には、間もなく(10月中頃)シベリヤから白鳥が飛来して、落ち穂を拾う姿が見られます。

3S1A6006.jpg

刈り取られた稲穂は、カントリーエレベーター (米の乾燥・調製しサイロに保管する場所)に運ばれ、株は袋に詰められて家畜の餌に

なるそうです。

3S1A6038.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト
これまでの訪問者は
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク