春光の海岸へ

2月下旬となれば「何となく海岸に行きたい」との衝動に駈られて海岸へ。低気圧前線が日本を離れたと言っても、日本海から吹き付

ける浜風は相変わらず冷たかった。

空は真冬の鉛色の雲でなく何となく明るさが感じられる春の曇りでした。

333T9251.jpg


333T9166.jpg

ささやかに風紋も出来ていました。

333T9169.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

春の兆し

雪国にとって春の兆しを感じる風景とは、積雪が無くなることと凍り付いていた氷が溶ける始めることです。

そのような訳で今回は氷が溶け始めている風景を撮りました。この時期の氷は、真冬と違ってゴミが付着して汚れが目立ちますが、

これが待ち遠しい春を感じる風景です。

3S1A3025.jpg


3S1A3054.jpg


3S1A3062.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ


低気圧接近による降雪は少なく春の足音が。

東北地方の今シーズンは、雪が少なく暖冬で終わりそうですね。

先日の低気圧は、厳冬期であれば降雪とともに気温も下がり、全ての物を凍らせたのですが、今回はそこまでの勢いがなく春が間

近いことが感じられた。

333T9034.jpg


333T9043.jpg


333T9022.jpg


333T9030.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

冬型の気圧配置により冬景色に戻りました

2月10日からの強い冬型の気圧の接近により、最上川河川敷は一夜にして白銀の世界の戻されました。

今シーズンは、暖冬で降雪量も少なく、おかげで朝の除雪も数回やっただけだったので、これで春になるとは思っていなかったが、

最後の寒波が襲来したという感じでした。でも雪質は、水分が多く淡雪といった感じです。

日本海からの風も強い割には、そんなに冷たいとは感じられず天気の最後の悪足掻きかも。

333T8969.jpg


333T8937.jpg


333T8980.jpg


333T9035.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ


早春と言えるかな?

まだ2月に入ったばかりで早春と言って良いのかな?。先月28日は、青空が広がったので、それに浮かれて南防波堤に行きました。

その後、寒波に見舞われて朝に除雪をしなければならなくなった。2月に入ったら寒波が去って、また青空に誘われて最上川河川敷

へ。何故、最上川へそれは何となく春を感じる場所と車で手軽に行けるので。

山間部に行くと除雪されていない道路が多いので、手っ取り早く春を感じるとなれば最上川河川敷です。そんな訳で一時の春かも知

れませんが早春の風景です。

3S1A3009.jpg


3S1A3027.jpg


3S1A3042.jpg


3S1A3017.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ





吹き付ける雪の美しさ

2月に入りました。当地方の積雪は30㎝もあれば大雪の年と言われます。そのため、雪の写真を撮るとすれば、車で山間部まで行

かなければならない。この寒いのに遠くまでは行きたくないので、市内でウロチョロ歩いて撮りました。酒田市は港町であるためで年

から年中風が吹いているので、今回は雪が吹き付けを行って作った造形美を探しました。。

3S1A2978.jpg

これは珍しい。紅白の鳥居です。このようなときに鳥居を潜って参拝すれば御利益は2倍になるかも?

3S1A2970.jpg

どうですか。一寸きれいでしょう。花みたいに感じませんか?

3S1A2929.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

一時の春の南防波堤

青空の広がった日久しぶりに酒田港南防波堤に行きました。空は青空でしたが、風が強くカメラを持つ手は10分もすると悴んでくる

厳しい撮影環境でした。最近のブログは雪の風景ばかりで他の話題をと考えていた中、青空が広がったので早速防寒具をしっかり

着て酒田港南防波堤に行きました。

行って見て気づいたことは、防波堤の護岸に使われているテトラポットが凍り付いていないことでした。例年この時期は、厚い氷がテ

トラポットに付いていたのですが、今年は全く付いていないことでした。若しかしたら今年は暖冬なのかも知れない。

3S1A2867.jpg


3S1A2879.jpg


3S1A2869.jpg

春を思わせる一枚ですが、撮影日は大寒の1月28日です。

3S1A2882.jpg

ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ



これまでの訪問者は
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: