久々の港の夕景

秋はなんと言っても紅葉でしょうか。私のブログもご多分に漏れず紅葉写真が多いのですが、先日晴れ渡った夕方、久しぶりに港に

出かけ夕景を撮りました。

太陽が水平線に落ちる夕景はなかったのですが、偶には紅葉を離れて港の夕景も良いのでは?。

3S1A5139.jpg


3S1A5153.jpg


3S1A5132.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

松林の中で沢庵漬け用の「大根干し」が最盛期

晩秋の庄内砂丘の風物詩となっている「大根干し」が最盛期を迎えています。

この大根は、メロンの収穫が終わった畑の後作として夏頃に種を蒔き、この時期になると一斉に収穫が始まります。

庄内地方では、この大根干しが終わると日本海から強い風が吹き始め初冬が到来します。


3S1A5285.jpg


3S1A5244.jpg

大根畑で採取すると水洗いを行い、畑の中の杭に渡した竹ざお等に掛けて乾燥します。

3S1A5292.jpg

俗に大根足と言いますが、この砂丘大根は長細くとても形が良いですよ。

3S1A5284.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

真っ赤に紅葉するもみじ

晩秋のこの時期、町内の住宅の庭に植えてあるもみじが紅葉し、晴れた日には太陽光を浴びとても輝いています。

そしてこの時期になると毎年考えるのですが、「カエデとモミジ」は違うの?と言う素朴な疑問を調べてみました。

この問題一口で言えば、植物分類上では「カエデとモミジ」は同じものだそうです。まあ、理屈は、このくらいにして太陽の光を浴びて

輝いている「カエデまたはモミジ」呼び名はどうでも良いですがUPしました。

秋の夜長、時間のある人は木々が何故紅葉するのか?調べたらいかがでしょか。(笑)

_33T1692.jpg


33T1583.jpg


33T1575.jpg


_33T1681.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

長井ダム湖畔の秋

ダム建設に伴って出来た人造湖の名称は、単にそこの地名に湖という字を付けただけというのが普通ではないかと思いますが、長井

市に出来たこのダムには「ながい百秋湖」という愛称がつけられています。ダム建設が始まった頃長井市に居住しておりましたので展

望台から工事の進捗状況を何度も観ておりましたが、完成後に訪れたのは今回が初めてでした。この日は霧が深く、ダム周辺に

は朝霧が立ち上り、幻想的な雰囲気を醸し出していました。

3S1A4912.jpg


3S1A4917.jpg


3S1A4997.jpg


33T1521.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

飛騨高山へ

秋の中部地方を訪ねて3回目の岐阜県高山市へ。これまでは、高山市は通過の旅でしたが、今回は宿泊して歴史のある高山市を堪

能してきました。

旅で不在中はFC2の予約投稿機能を使ってブログをUPしていました。

旅行のためブログの素材が不足になりましたので、旅先で撮った写真をUPします。これからも素材不足になったときは、旅先の写真

をUPしますので宜しくお願いします。

高山市は、古い町並みでが保存されている街で有名ですが、日中は大勢の観光客で埋め尽くされているため、午前5時過ぎに街に

繰り出し、国指定重要伝統的建造物群保存地区の上三之町のしっとりした古い町並みを撮りに行きました。

3S1A3594.jpg


3S1A3644.jpg


3S1A3614.jpg


3S1A3598.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

奇形木の秋

秋田県と山形県に跨がる鳥海山の山麓にも秋が来ました。秋田県側の中島台レクレーションの森には、多くの奇形のブナがあるた

め人気を集めて、多くの観光客が奇形ブナと紅葉の自然美を堪能していました。

奇形のブナの理由は、ブナが炭の原料として伐採されその切り株から新たな芽がでて、今のような奇形木の森が形成されたそうで

す。それにしてもブナの生命力はすごいものですね。

3S1A3412.jpg


3S1A3148.jpg


3S1A3424.jpg


3S1A3143.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

晩秋を迎えた鶴間池

鳥海山中腹の標高800mにあります鶴間池は晩秋を迎えていました。

急な崖をロープやハシゴを使って約20年ぶりに訪れた鶴間池は、昔と変わらない風景で私を迎えてくれました。

俗に「行きは良い良い帰りは怖い」と言う言葉がありますが、、鶴間池のルートは「行きは怖い、帰りは更に怖い」と言う言葉がピッタリ

当てはまる難所だらけのルートです。

鶴間池には、このように人を近づけない厳しい道のりがありますが、これを乗り越えて湖畔に立つと、今までの苦労を一瞬にして忘れ

させる神秘的な美しい風景があります。これは実際に鶴間池に行った人だけが味わえる感動です。

このブログを見られている方も是非鶴間池にアプローチして下さい。

3S1A2282.jpg


3S1A2279.jpg

周囲が落葉や茶色になって枯れ始めている中で、僅かに紅葉が残っていてとてもきれいでした

3S1A2281.jpg

鳥海山の頂上が僅かに見えますが、雪で覆われていました(写真中央)

3S1A2426.jpg

鳥海山の滝の小屋登山口に行く道路の通称「のぞき」から見た鶴間池です。本当は「のぞき」と呼ばれる場所は、鶴間池に行くルート

の途中に鶴間池の全貌が見える場所がありますが、この場所を「のぞき」と言うのだそうです。、

3S1A2562.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
これまでの訪問者は
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: