シルバーウィークの日没  その1

先日のシルバーウィーク期間中は青空に恵まれ、雲の少ない夕方が続きましたので、太陽の日没風景を求めて、私の定位置なりま

す酒田港南防波堤に行きました。

防波堤には大勢の釣り人がおり、カメラを持って日没を待っているのは場違いのような感じもしましたが、そのようなことは気にせず

にひたすら日没の時間を待ちました。

前回UPした日没は、太陽の光線が強すぎて白い太陽の日没でしたが、今回は色つきの太陽を撮ることができました。ただ、残念なの

は赤と黄色の太陽でした。私の眼にはちゃんと真っ赤な太陽が見えましたが、デジカメの処理能力を越えた強い光線だったのでこの

ように撮れたのはやむを得なかったと思います。

_33T9642.jpg


_33T9594.jpg

強い太陽の輝きは、地上のあらゆる物を赤く染め、海面もこの通り赤くしました。

_33T9580.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

もうすっかり秋ですね。コスモスが満開になりました。

9月下旬に入り、街の何処でもコスモスの花を見かけることが出来るようになりました。

コスモスは、日当たりと水はけが良ければ、肥料分の少ない場所でも生育すると言われ、手の掛からない秋の花として楽しむことが

出来るそうです。

コスモスの原産地は何処なんでしょうか?メキシコの高原地帯が原産地で、キク科コスモス属の一年草で、日本には明治20年頃に

渡来したらしいですね。

コスモスが外来種たは始めて知りました。コスモスを秋桜とも書くので。日本の固有種を思っていました。

まあ〜コスモスの理屈はどうでも良いのですが、この花が咲くと秋を実感しますね。

_33T9259.jpg


_33T9309.jpg


_33T9201.jpg


_33T9184.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

残光の最上川河口

台風や大雨の到来により、夕日が見れなくなってからかなりの日数が経過したと思います。

久しぶりに何時もの立ち位置になっている酒田港南防波堤で夕日が見られました。

でも、太陽の光が強すぎて折角の日没の風景の太陽の色が白飛びになり、白い太陽の日没でした。

このため、残光の最上川河口に風景をUPしました。残光とは、太陽が沈んでからも雲などに照り映えて残っている太陽の光で、残照

とも言うそうです。

残光についてインターネットで調べたら、専門的な知識がないと理解できない文章が載っておりましたので、興味のある方は検索し

て読んで下さい。

3S1A1474.jpg

日没前、太陽の光を浴びて黄金色に輝くススキです。とてもきれいでした。

3S1A1450.jpg


3S1A1473.jpg

やはり最後は、白い太陽が水平線の彼方に沈む1枚を載せることにします。大気が少し汚れていれば赤い太陽が水平線に沈む

のが見れたのに残念です。

_33T8961.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

中島台レクリエーションの秋はまだです

鳥海山山麓の中島台は、巨大な奇形ブナの森林で有名ですが、そろそろ紅葉が始まっているのかなと思い訪ねて来ましたが、奇形

ブナの紅葉はまだ始まっておらず、緑の森林に黄色く色付き始めたブナの葉がポツリポツリと見られるだけで、紅葉が始まっている

と言える状況ではありませんでした。(9月11日現在)

中島台の標高は470mですが、今後の天候次第で紅葉が早まる場合も考えられます。特に、今年は8月下旬から急速に気温が下

がった時期がありましたので、紅葉を気にしている方は、今後の気温の変化には要注意ですね。

でも、今月下旬には中島台一帯は赤や黄色の紅葉に包まれ、晴れた日には多くの観光客が訪れるでしょう。

この日は紅葉はなく、そして途中から雨に見舞われ惨敗でした。でも、微かに川の岩に黄色いブナの葉が落ちていたので、これを絡

めたものを撮ってきました。これでは秋を感じて下さいとは言えませんが。(笑) まあ〜近いうちに再度行ってきますのでしばらくお待

ち下さい。

_33T8669.jpg


3S1A1294.jpg


_33T8689.jpg

雨で早々に下がり始めたら道路脇の川に靄が立ち込めていました。折角来たのに残念と自然が思ってくれたのかどうか(笑・<?>)

こんな風景をプレゼントしてくれましたので、感謝して撮らせていただきました。

_33T8722.jpg


_33T8721.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

人気のない出羽国城輪柵跡(きのわさくあと)

田んぼの中にポツンとある国指定史跡「城輪柵跡」に焦点を当てて見ました。

出羽国城輪柵跡は、平安時代の出羽国の国府跡と言われ、現在の建物は酒田市で復元したものです。

NHK大河ドラマ『炎立つ』の撮影に使われた当時は結構人出がありましたが、今は訪れる人も少なく庄内平野にひっそりと建ってい

ます。

酒田を旅行などで訪れた際には、立ち寄って平安の昔を偲んで下さい。駐車場は常に空いております。

3S1A1291.jpg



3S1A1242.jpg



3S1A1245.jpg


3S1A1281.jpg



3S1A1275.jpg





ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

桜の紅葉が始まりました

酒田市内の桜の木の葉が紅葉を始めています。桜の葉が紅葉するのは、他の樹木に比較すると早いのですが、今年は去年より早

い感じを受けます。今年の冬は早いのか?。本格的な紅葉シーズンが来ないうちから、その話は早いのですが、雪国はただ寒いだ

けでなく、毎朝の除雪がありますので大変です。それでは、一足先に紅葉をどうぞ。

緑色の樹木の葉が紅葉するのはどのような理由か?本格的な紅葉シーズンを前に一寸難しいテーマですが。「葉が緑色に見えるのはクロロフィルが含まれるからであるが、寒くなり日照時間が短くなるとクロロフィルが分解される。また、葉柄の付け根に離層という特殊な水分を通しにくい組織ができ、葉で作られた水溶性のブドウ糖や蔗糖などの糖類やアミノ酸類が葉に蓄積し、その糖から光合成を利用して新たな色素が作られたりする。その過程で葉の色が赤や黄色に変化する。(Wikipedia)」

_33T8630.jpg


_33T8635.jpg

何時も散歩する新井田川堤防の桜並木、春はピンクの花を付けていましたが、今は黄色の紅葉の葉を付けています。

3S1A1226.jpg






ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

初秋の空模様

今年は残暑がないのでしょうか?。南東北地方は、8月下旬から行き成り気温が下がり始め残暑がないような感じでした。

前にUPしたとおり、里山でもナナカマドの実が色づき始めて、一部に中秋を感じさせるような風景も散見されるようになりました。

そのような里山で、青空に秋の薄い雲が張りついている初秋の空の光景を探してみました。


庄内米の古里である庄内平野の風景も緑色から黄緑色に変わってきており、平野一面が黄金色になるのも間近です。

3S1A1187.jpg


3S1A1180.jpg


3S1A1202.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

ナナカマドの実が赤くなりました。

この写真は、8月28日眺海の森山麓で撮影したものですが、ナナカマドの実が赤くなっていました。

眺海の森は、標高300m足らずの低い山ですが、標高100mから頂上に植えられいる数本のナナカマドの実が赤くなっており、季節

は残暑でなく中秋の感じを受けました。

道路脇に植えられている桜の葉も黄色く色づき、眺海の森は、日一日と秋が深まって行くという印象を受けました。

3S1A1215.jpg


3S1A1212.jpg

ナナカマドの実が、もう少し赤くなると葉の緑、実の赤、青空の青が出そろい、きれいな秋の風景が作り出されることでしょう。

3S1A1206.jpg





ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
これまでの訪問者は
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク