ひまわりの夏

夏と言えばひまわりです。

真っ青な空と鮮やかな黄色のひまわり花は夏を象徴する風景です。特に毎日厚い雲に包まれジメジメとした梅雨が終わり、青空と黄

色い大輪のひまわりの花を観ると誰でもが夏だと思うでしょう。

ひまわりの撮影は、ペットボトルの水を飲み、汗をかきながら孤軍奮闘しなけらばなりません。今年も下着を汗でびっしょりと濡らしな

がら撮ってきました。 

3S1A0809.jpg


333T7943.jpg


3S1A0802.jpg


3S1A0827.jpg


3S1A0789.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

樹木に絡みつく蔦

例年、この時期梅雨が明けるころで雲間から夏の太陽が顔を出してもおかしくない時期になって来ましたが、台風の接近により毎日

ジメジメしています。

空梅雨だった庄内地方では、梅雨の時期がずれたのでは思うような日々です。このような天気のため、何処に行っても夏らしい写真

を撮ることは望めないので松の木に絡まっている蔦を撮りました。

3S1A0720.jpg


3S1A0730.jpg


3S1A0744.jpg

この時期の松林は、緑一色で色彩的にはパットしないのですが、11月になると松の緑に絡まる蔦の紅葉でとてもきれいな松林になり

ます。これは昨年11月上旬撮影しました。

3S1A3257.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

防波堤に砕ける波

酒田港南防波堤のテトラポットに波が砕けていました。波は人々に清涼感を与えますね。

この日は、波が激しくテトラポットに打ち砕けているため、波の花が出来ておりました。波の花の色が茶色になっているため、カラーと

モノクロで撮ってみました。

一昔前のモノクロ写真は、暗室でフイルムの現像や焼き付けの手順がありましたが、デジタル写真になってからは、カメラのピクチャ

スタイル変えるだけで簡単にモノクロ写真の撮影できるようになり、現像を経験をした人にとっては隔世の感がありますね。

3S1A0601.jpg


3S1A0651.jpg

あなたはカラー派それともモノクロ派ですか。被写体に余計な物が入る場合、モノクロにすると目立ちませんので、場合によってはモ

ノクロも良いかも?。

3S1A0637.jpg


3S1A0621.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

昼下がりの最上川の河口

この時期、海へ行っても海水浴場がオープンしていないので、夏らしい海浜風景は見られない。しかし、家にいると一日中クーラー漬

けの生活になりがちで不健康だし、海に行けば多少涼しいだろうと思い酒田港南防波堤に。

やはり防波堤は、四面が海に囲まれているため涼しい。ちょっと日差しが厳しいが、これを我慢すれば、自然のクーラーで涼しく快適

だった。

昼下がりの河口は相変わらず釣り人が多い。中には、腰まで川に浸かって釣りをやっている人もおり、さぞ涼しいだろうと思って一枚

撮らせていただきました。

3S1A0712.jpg

流木が岸に寄せられていました。今は、岸に流れ着いてばかりのようであるが、これから冬の日本海の荒波を受ければ、来春には護

岸用のテトラポットに上まで運ばれるだろう。

3S1A0710.jpg


3S1A0492.jpg

流木は、防波堤の随所に流れ着いていますので「流木をアートに」と考えている人がいれば持ち帰ってはいかがでしょうか。流木を片

づけてくれれば、港湾関係者は費用が掛からず撤去出来ますので喜ぶのでは?でも、流木は、大木が多いので人力では運搬するこ

とは不可能ですので運搬費用が嵩むと思いますが。(笑)

3S1A0697.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

幾何学模様の海底

全国の砂浜では、海岸の浸食を防止するために突堤やヘッドランドを建設して、堆砂するような工法がとられていますが、庄内海岸も

ご多分に漏れず至る処でこのような対策が講じられています。

そしてこの対策の効果が現れ、今、海底には砂が堆積し始めています。浜辺の海底は、砂の凹凸が出現し、太陽の西日を浴びると

海面にこのような幾何学模様が現れています。

何故このような模様が出現するのかと言いますと、山の部分が西日を浴び明るくなり、谷底の部分が暗くるためです。

3S1A0470.jpg


3S1A0473.jpg

NDフィルターを使って2.0秒のスローシャッターで撮ったら「あら不思議」すべてが消え、穏やかな海面になりました。

3S1A0445.jpg

これが全体的な風景です。

3S1A0465.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

ウミネコが屯する埠頭

酒田港の北西約39kmの日本海洋上にある山形県唯一の島「飛島」は、ウミネコの繁殖地して有名です。そのような関係でしょう

か?庄内海岸には、沢山のウミネコが屯しています。

ところで、ウミネコとカモメの区別は分かるでしょうか?。

ネットで調べてみたら、最も簡単に区別する方法は足が「赤いのがカモメ」「黄色がウミネコ」だそうです。

今回は、ウミネコが何時も屯している袖岡埠頭でウミネコの表情に迫ってみました。この埠頭は何時も車や人の通行しているので

慣れているのか、車で近寄って撮影しても逃げようとしません。図々しいウミネコは、車の下の潜り込んでトントンと車を突っつくのに

は驚きました。


何時ものとおり、漁船が入港する度に何処からとなく沢山のウミネコが漁船の周りを乱舞して大漁を祝っていました

3S1A0321.jpg

実際は、大きな声で泣いていたのですが、写真だと声が聞こえないので欠伸をしているみたいです。

3S1A0207.jpg


3S1A0218.jpg

この鋭い目付き・・・だから言ったろう・・・俺は怒っているのだ・・・・目を見れば解るだろう。

3S1A0226.jpg

最後はウミネコの挨拶です。・・・・本日は「小さな風景」をご訪問いただきましてありがとうございました。何しろ、製作者が不甲斐ない

ものですから、ウミネコの私が製作者に代わって挨拶をさせていただきました。

お帰りの際は、左下のボタンをポチッと押していただければ励みになりますので宜しくお願いします。・・・・・と、製作者が申し上げてお

りました。・・・・・ウミネコ

3S1A0206.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

飯森山公園のアジサイは終わりに近づいています。

現在、飯森山公園には109品種・10450株のアジサイが植えられているそうですが、そろそろ終わりに近づいています。

このブログでもアジサイの咲き始めからマクロレンズで撮ったものを2回UPしましたが、最近一部のアジサイが開花の時期が過ぎて

花が枯れ始めており、今年のアジサイも間もなく終わるような感じがします。

アジサイは種類によって開花の時期が異なるようで、飯森山公園全域が一気にアジサイの花に包まれるのではなく、比較的長い期

間観賞することができるようです。

今回は有終の美を主張するかのように咲き誇るアジサイを被写体としてみました。

3S1A0385.jpg


3S1A0391.jpg

背景にある白い建物は、リアリズム写真を確立した写真界の巨匠「土門拳」の全作品7万点を収蔵・保存・展示公開する世界初の写

真記念館です。

3S1A0378.jpg


3S1A0373.jpg


3S1A0366.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ

雨に濡れたアジサイ

先日、気象台が南東北地方の梅雨入り宣言を行いましたが、雨が降ったのは2日だけでした。その後は連日曇り空ばかりで、時折市

内の一部に通り雨的に雨が降っているようですが、全体的には空梅雨の感じで梅雨が推移しています。

梅雨の時のアジサイの写真となれば、定番となれば花びらや葉に水滴が残っているものですね。

UPしたものは朝に撮ったものですが、前夜強い雨が降ったらしく、アジサイに残っていた滴は大きいものでした。

本当は、小さな粒で太陽の光りを浴びているような(理想)ものを頭に描いていたのですが、現実はそんな甘くなく大粒の水滴でした。(笑)

3S1A0161SAK.jpg


3S1A0142.jpg


3S1A0169.jpg


3S1A0161.jpg






ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

写真(風景・自然) ブログランキングへ
これまでの訪問者は
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク