今だけ見ることのできる美しい湖畔の風景

この風景を初めて見たのは5年前です。

友人より「5月中旬から6月上旬までの間、朝日山系の雪解け水で荒沢ダムが満水になると、大島地区の湖畔が水没して美しい風景を

作るよ」と聞いて訪ねてみたのです。

ダム湖の細い道路を通って大鳥集落手前の最後のトンネルを通過すると、いきなり目に飛び込んでくるのがこの風景です。感動の一瞬

でした。

大鳥地区は、朝日山系の登山口の集落で訪れる人も少ないため、人知れず毎年融雪期にこのような風景を作り出すそうです。

爾来、私は毎年この時期にこの光景を見に行っています。


333T0374.jpg


3S1A5503.jpg

3S1A5517.jpg


3S1A5503.jpg


333T0435.jpg







ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

春の出羽遊心館の庭園

今年、開館20周年を迎えた「出羽遊心館」は、平成6年に酒田市民の生涯学習施設として建てられたもので、400坪の数寄屋造りの和

風会館と4,500坪の回遊式庭園から成る典雅な和風建築です。

設計は、茶室・数奇屋建築・研究の第一人者といわれている中村昌生氏が行ったもので、今回は春の庭園を撮影しました。

観光案内のパンフレットなどでは難しい説明が書いてありますが、そのようなことは別として素晴らしい日本庭園を見てください。

皆さんは既にご承知だと思いますが、私は「何故、出羽遊心館の庭園に花がないの?」と知人に聞いたら「日本庭園に花を植えるのは

邪道である。」と言われ一笑されました。でも、庭園には僅かながらツツジが咲いておりました。

3S1A5373.jpg


3S1A5350.jpg


3S1A5408.jpg


3S1A5434.jpg


3S1A5336.jpg







ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

鳥海山中島台の春

前回は、山形県側から見る鳥海山と菜の花の風景でしたが、今回は鳥海山の北側すなわち秋田県にかほ市象潟町中島台周辺の早春

です。

中島台と言えば「あがりこ大王」などのブナの奇形木群で有名な森ですが、ブナ林の風景は、新芽が出始めたばかりなので、次回以降

のお楽しみとして周辺の風景に挑戦しました。

中島台獅子ヶ鼻湿原から湧き出た水は、川となり日本海に流れていきますが、鳥海山山頂と湧き出る水を集めて流れる川からの風景は

絶景です。鳥海山山麓を回ってもこのような風景を見られる場所は限定されいます。

3S1A5242.jpg


333T0283.jpg

鳥海山の中腹は桜が満開でした。

333T0329.jpg

ブナ林を流れる清流。ブナは、芽を出したばかりで青々とした風景にはなりませんでしたので、今回はカットしました。

3S1A5289.jpg


333T0313.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

春と秋の鳥海山の風景?

庄内地方の秋と言えば平野が黄金色に染まる稲穂の田園風景です。今回は、春と秋のコラボレーションを表現した風景を紹介します。

稲穂を平仮名で書けば「いなほ」となります。いなほと書けばJRの特急いなほの名前でも通用します。今年の4月からE653系リニューア

ルされた車両が羽越本線を疾走してますが、線路の脇の休耕田には「菜の花」が咲いており、これで秋と春を絡めた風景写真が完成し

ました。?


本番前にキハ181系が走りましたので試写しました。

3S1A5161.jpg


333T0204.jpg

上がEOS1DMarkⅢ・下がEOS5DMarkⅢで撮りました。少し色が違いますがPLフイルターのメーカーが違うためか?それともレンズ

が違うためか? いずれにしても原因は分かりません。まあ~、私はそんなことは全く気にしませんが。

3S1A5208.jpg

特急いなほを絡めて撮影をした日は、鳥海山の頂上付近が曇っていたため見えなかったので日を改めで鳥海山と菜の花の風景を撮

りました。これを撮るために3日間連続で撮影場所に行きました。

3S1A5317.jpg

愛機EOS1DMarkⅢと菜の花の風景です。発売は2007年 5月31日で少し古くなりましたが、連写には滅法強く今でも現役で活躍して

います。

3S1A5086HHH.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

いこいの村庄内のチューリップ祭り

昨年のチューリップは五月雨的に花が咲き、今年のように畑全体が花に包まれることはなかったのですが、今年は一斉に色鮮やかに花

が咲きました。おそらく気温が影響しているのだと思いますが、写真を撮る人にとってはチューリップが一斉に咲いてくれた方が絵になる

ので良いですね。

この時期狭い駐車場は、午前10時頃には満車になるため、早めに自宅を出発し午前9時過ぎに到着しましたが、既に駐車場は満車に

近い状態でした。

時間の経過とともにチューリップ畑の中は人で混雑し、人が入らないようにフレーミングするのに大変でした。

植えてある球根は約10万球だそうです。

3S1A5105.jpg

チューリップの中に人形をおいて撮影している人がいましたので、その人の後ろで私もパチリとやらせていただきました。いろいろな

撮影方法があるんですね。

333T0103.jpg


3S1A5109.jpg

チューリップ畑はこんなところです。周囲が松林に囲まれていて何時もはとても静かな場所です。

3S1A5072.jpg






ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

鳥海ブルーラインが開通

海抜ゼロから一気に1,100mまで登り、山形県と秋田県を結ぶ山岳道路「鳥海ブルーライン」、昨年11月5日から冬季間閉鎖になって

いましたが、この度開通しました。

ゲートをくぐり抜けて半年ぶりの鳥海山、海抜100m地点は水芭蕉が咲き乱れて早春の風景でしたが、高度が上がるにつれ残雪量が

多くなり、標高1,000mの大平山荘駐車場は高さ約3mの残雪に囲まれており、何とか大平山荘の2階部分が見えるという状況でし

た。

駐車場は完全に除雪されていましたが、この残雪は何時になったらなくなるのでしょうか。

鉾立山荘駐車場から鳥海山頂(2,230m)を望むと完全な冬景色です。登山される方は冬山用の完全装備でお出かけ下さい。

333T9889.jpg

毎年、鳥海ブルーラインの開通頃に満開になる水芭蕉。

個人的にはこの場所に咲く水芭蕉が好きです。しかし、この花の名前が「水芭蕉」なので、自生している場所には川などがないと風景写

真としては物足りないような感じがします。。

333T9855.jpg

中腹からは残雪の壁、雪のトンネルを走っているような感じで周辺の風景はまったく見えない。

3S1A4873.jpg

大平山荘駐車場から吹浦漁港を望む。

3S1A48766.jpg

大平山荘の2階部分が辛うじて見えている建物は残雪で囲まれており、とても春とは言えない風景です。

3S1A4878.jpg






ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
これまでの訪問者は
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク