芸術的な流木の根

山形県を南北に縦断する最上川の河口には、内陸部からいろいろな物が漂着しています。この中でも多いのが流木です。流木は、最上

川の急流よって運ばれ、河口の防波堤付近に漂着しています。途中で細い根が切りれたり、または余り切れることなく根を沢山付けたま

まで漂着するのもあります。流れ着いた木を見ると、結構芸術的な形をしているものもあります。


比較的近くから流れてきたのでしょうか?。細かい根が沢山ありました。

3S1A0496.jpg


3S1A0536.jpg


3S1A0525.jpg

撮った日が曇りのため色が少ないのでモノクロで撮ってみました。偶にはモノクロも良いのでは。

3S1A0543.jpg

すっかり根が無くなって幹の中が空洞になりつつある。このくらいになると最早自然が創作した芸術品といえるでしょう。

3S1A0585.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

最上川スワンパークの白鳥

数年前から白鳥に対する餌付けが禁止され、飛来する白鳥の数が極端に減った最上川スワンパークで撮ったものです。

白鳥も生きるために餌を食べなければならず、早朝6時過ぎにはスワンパークを飛び立ち、近くの田んぼで落ち穂を食べています。

スワンパークに帰ってくるのは、午後4時過ぎです。従って、日中写真が撮れるのは真冬で田んぼに雪が積もり、落ち穂を食べることが出

来なくなる時期だけになっています。

〜お知らせ〜
 BSジャパンでは、2013年12月30日(月)15:00~15:55

キヤノン、プレミアムアーカイブス・写真家たちの日本紀行特別篇の番組で、写真家石橋睦美氏が、山形県庄内地方を撮影旅行をする
~石橋睦美・祈りの情景~を放送します。
詳しくは、こちらをご覧ください。
https://entry1.canon.jp/mm/?d=61v1&c=1bnygg 


一羽ではありません。偶然に二羽が重なり合った一瞬の一枚です。

333T7709S.jpg

白鳥は寒さを感じないのか?一気に冷たい水に着水していました。

333T7688S.jpg


3S1A0437S.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

三代の特急いなほ号


現在、羽越本線には、今年の9月から登場した特急いなほ号、485系3000番台のいなほ号、そして最古参の485系国鉄色のいなほ号

の3代の電車が走っています。

今年の9月からE653系が登場したので、最古参の485系国鉄色のいなほ号は姿を消すのかなと思っていましたが、未だに現役で初冬

の庄内平野を走っていました。

今回は、撮り鉄達の撮影場所として有名な羽越本線の興休(おこしやすめ)地区にある踏切周辺で撮影した三代の電車をUPしました。


平成25年9月28日から登場した新車両E653系の特急いなほ号

333T7560S.jpg


333T7378S.jpg

特急いなほ号の車両の内で一番馴染み深い485系3000番台の車両です。

333T7435S.jpg

特急いなほ 485系国鉄色は、羽越線本線を走る最古参の特急電車で、撮り鉄達には人気のある車両です。

333T7574S.jpg


3S1A0381S.jpg








ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

師走の風物詩「ハタハタ釣り」が始まる

酒田北港温排水路でハタハタ釣りが始まりました。

例年、この時期になるとハタハタが産卵のため、北港の火力発電所の温排水路に回遊して来るため、これを狙った釣り人が、サビキ

の糸を垂れてハタハタ釣りを行っています。

この日は防波堤を越える波の飛沫を被りながら、一年ぶりのハタハタ釣りに熱狂していました。

3S1A0192.jpg


3S1A0200.jpg

釣り人の根性を見てください。日本海の荒波に負けず頑張っています。約2時間でバケツ一杯くらい釣れるそうです。

3S1A0190.jpg

この日の釣り人の数、約100名湾岸道路はこの通り駐車する車で一杯で、後から来た釣り人は、駐車場探しに躍起になっていました。

3S1A0213.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

住宅街に出現した派手なイルミネーション

今回は、酒田市内のクリスマスのイルミネーションを集めました。

いつもは静寂な住宅街に12月になると出現する派手なイルミネーション。今年は、昨年に比べると一段と進化したように感じられる演出

に話題が沸騰しています。

この場所を通る車の運転者は、スピードを落として美しいイルミネーションを見ていました。

3S1A0183.jpg


3S1A0179.jpg


3S1A0073.jpg


3S1A0088.jpg


3S1A0149.jpg


3S1A0141.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

酒田港の夕日

久しぶりに晴れた夕方の港の風景です。

夕方の港では、船舶の出船入り船の情景があり、どの船も久しぶりの夕日を浴び眩しそうでした。

333T7505.jpg


333T7492.jpg

大浜にあるヨットハーバーの情景です。太陽は、厚い雲間に落ち始めています。

333T7517.jpg


333T7523.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

荒れ狂う初冬の日本海

ねずみ色の雲ともに吹き付ける強い北風、そして荒れ狂う日本海の荒波、冬の日本海を表現するにふさわしい言葉です。

これからは日本列島に低気圧が接近すれば、このような風景は連日見ることができます。夏には涼を求めて人々が海岸に来ましたが、

今は人は去り、春まで訪れる人はいなくなります

333T7162.jpg

このような荒れ狂う日本海に挑戦するかのように釣り糸を垂れている人がいました。「こんなに荒れている海で何が釣れるのですか」と

質問したくなりましたが、釣り人のあまりの真剣さに圧倒されて、黙ってシャッターを切ってきました。

333T7189.jpg

これも定番の風景、ねずみ色の分厚い雲の間から射す光芒。防波堤には、波が砕け散る海水の飛沫が見られます。厳冬期には、

水飛沫ではなく防波堤を越える荒波に変わります。

333T7200.jpg






ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
これまでの訪問者は
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: