紅葉の「米の粉の滝」

国道122号線の「米の粉の滝ドライブイン」の裏側にあり梵字川に注ぐ「米の粉の滝」が紅葉に包まれています。「米の粉ドライブイン」で

休憩する際は、梵字渓谷や落差約40mの「米の粉の滝」を眺めながら休憩をとって安全運転をしてください。

kometaki2.jpg


kometaki3.jpg


kometaki4.jpg


kometaki1.jpg





ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

再び鳥海高原ラインの紅葉

前回紅葉の写真をUPして約5日を経過しましたが、週初めの寒い日が続いたためか紅葉が急速に進み荒木橋まで紅葉が下がってまし

た。

荒木橋から滝の小屋の駐車場に至るまでの紅葉は、赤色が強まりブナの葉は一部落葉を始めていました。このため赤や黄色のの中に

落葉したブナの白い幹が目立つ場所もあり、紅葉が相当深まっているように感じられます。このところ、市内から観る鳥海山は中腹から

頂上にかけて赤く色づいており、紅葉を観るのは「今でしょう」と言っているみたいです。



写真は、滝の小屋駐車場(標高約1,000m)付近の紅葉から順次並べてありますが、1枚目の草紅葉には緑色はなく周辺の紅葉も白

い枝が目立つようになっていました。

全般的に前回PUした写真より赤が目立つのと色が濃くなった感じを受けます。

それでは、秋が深まっていく鳥海山の紅葉風景を堪能して下さい。

333T5334sono1.jpg

道路から観る風景は、まるで錦絵を広げたような絶景の紅葉風景です。

333T5339 sono2

左上に少し雲がかかっています。

333T5342sono3.jpg


333T5400sono4.jpg


333T5376sono5.jpg

鶴間池はこれで3回目のUPになりますが、ご覧のとおり濃い色の紅葉に囲まれていました。

333T5367sono6.jpg





ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

太陽は最高の芸術家

今回は、紅葉の風景を休ませていただきまして、日本海の夕暮れの1枚をUPします。今日(23日)の酒田北港の夕日です。今日も懲り

ずに鳥海高原ラインへ。その帰り道「偶には夕暮れの風景もほしいね」と思いながら港を回っていたら、このような夕暮れの風景に遭遇し

ました。

今回は、この1枚だけのUPになります。その理由は簡単、撮影者が移動している間に夕日が終わってしまうからです。

次回は、落葉を始めた鳥海高原ラインの風景をUPします。(今日は、たくさん撮って来ました。)


333T5407S.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

鳥海高原ラインの秋

十和田八幡平の秋を堪能しながら写真データを整理していたら、地元TVニュースで鳥海山が初冠雪したとの放送をしていたので、晴れ

の土曜日鳥海高原ラインへ。

 やはり、山形県民の一人として自分の県の紅葉も載せないと問題があるので?。

 紅葉は、標高約800mから始まっていました。そして、車は一気に標高1,000mの滝の小屋登山口駐車場に登る。

 道すがらブナを中心とした紅葉は、まるで錦絵を見るような光景の連続で駐車場の手前では、青空を背景とした鳥海山(2、236m)の

初冠雪と紅葉は圧巻でした。

turu1.jpg

鳥海山の奥懐に抱かれた神秘の鶴間池、水の色と周辺の紅葉は今年も素晴らしく道路脇の駐車場では、多くの観光客が車を止め鶴間

池を覗いておりました。

koutyoukai2.jpg

この日は、紅葉と勝るとも劣らないのが青空。脇役の青空を大きく取り入れたものも撮って見ました。

koutyoukai5.jpg


koutyoukai4.jpg


koutyoukai3.jpg

素晴らし秋空の下空気も澄み切っており、遠くに初冠雪を被った月山も見ることができました。

koutyoukai6.jpg






ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

秋の紅葉を訪ねて八甲田地獄沼から十和田湖へ

前回に引き続き十和田八幡平国立公園を地獄沼から十和田湖へ通ずる紅葉の旅。この付近からは紅葉は見頃でした。前日と異なり

天気も快晴で絶景のパノラマを撮った愛用のカメラも満足そうでした。?


地獄沼から「まんじゅうふかし」へ

地獄沼は、爆裂火口跡に、近くから湧き出る温泉水がたまったものだそうです。泉温は98度で付近には火山活動のなごりの噴気口が

いくつかあり、硫黄を多く含んだガスや温泉が噴出しています。湧き出る温泉水の場所に手を入れて「良い湯加減だ」と話している観光

客もいました。

2枚目は「まんじゅうふかし」へ通じる道の紅葉風景。

「まんじゅうふかし」の場所には小さな東屋に椅子があり、その椅子に座ると温泉で暖まっているため、お尻がとても気持ちが良かった。

haxtukoda1.jpg


haxtukoda2.jpg

奥入瀬渓谷の紅葉は時期が早かった。銚子大滝と光芒です。もう少し太陽光が強ければ良かったのですが、これ以上は強くなりません

でした。

haxtukoda3.jpg

十和田湖から八幡平大沼経由八幡平山頂へ

haxtukoda4.jpg

八幡平大沼は、紅葉の紅葉の見頃を迎え、沼の青色の水面に映る紅葉がとても印象的でした。

haxtukoda5.jpg


haxtukoda6.jpg

八幡平山頂付近のアオモリトドマツは、冬期間の過酷な環境により立ち枯れしていろものもあり大自然の厳しさが感じられた。

haxtukoda7.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

十和田八幡平国立公園の紅葉

東北地方の標高1000mくらいの山岳地域では、紅葉が見頃を迎えていました。

10月の連休日に青森県の十和田八幡平国立公園地域を巡る紅葉の旅で、紅葉を堪能してきました。

紅葉のポイントの場所は、どこも人と車の波、駐車場と食堂は長蛇の列、道路は、山岳道路のため迂回路がなくひたすら渋滞に我慢する

旅でした。


始めに城ヶ倉大橋の紅葉です。

城ヶ倉大橋は、全長360mを誇る日本一の上路式橋だそうで晴れていれば、八甲田連峰・岩木山・青森市街地まで見渡せるそうです。

当日は、曇り時々小雨の悪天候で眺望は望めませんでしたが、橋の高さ約120mで橋から見る城ヶ倉渓谷の紅葉は圧巻でした


hatimanntai1.jpg



hatimanntai2.jpg



hatimanntai3.jpg

次は、酸ヶ湯温泉旅館(標高900m)周辺の紅葉です。ここもご多分に漏れず、道路は駐車場の空くのを待っている車で大渋滞でした。

紅葉は今が見頃でしたが、地元の人の話ではブナが落葉し始めていると言うことでした。

hatimanntai4.jpg



hatimanntai5.jpg



hatimanntai6.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

最上川河口の夕暮れ

台風が、熱帯低気圧に変化して日本海を通過した10日の最上川の夕暮れです。午後から青空が広がりきれいな日没を期待して

最上川河口へ。

今月7日に半年ぶりに白鳥が最上川河口に飛来したというニュースを聞いていたので、早速スワンパークへ。

久しぶりに夕日を浴びながら蝟集している白鳥や夕日を浴びながら飛び回る白鳥の姿を撮ることができました。

シベリヤから白鳥が飛来すると言うことは、冬が間近に迫っていることを感じますね。

magamiyuuge1.jpg


magamiyuuge2.jpg

河川敷では芋煮会でしょうか?テントの中で、夕日を眺めながらビールを飲んで語らいをしているグループがありました。

magamiyuuge3.jpg

出羽大橋の橋桁付近には、夕日を浴びて金色に輝くススキの穂が見られました。

magamiyuuge4.jpg

今日は、真っ赤に燃える太陽が日本海に落日する一瞬が見られることを期待したのですが、残念ながら水平線付近には厚い雲が

あり、これ以降太陽は雲に隠れました。残念!

magamiyuuge5.jpg





ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

コスモス

2週間ぶりのブログ更新です。この2週間多忙な行事が入りまして、秋の風景を撮りに行けずブログの更新ができませんでした。

その行事も昨日ようやく終わり、今日午前中最上川の河川敷にコスモスを撮りに行ってきました。暫くぶりで見たコスモスは、既に茎が

黄色くなっており、季節の移り変わりが早いのにびっくりしました。そう言えば鳥海山も中腹から上の方は紅葉が始まっていますので、

日本海からの冷たい風が吹き付ける最上川河口のコスモスの茎が枯れ始めるのは当然でしょう。

天気は曇りでしたが、久しぶりに気分転換ができ気分は最高でした。


kosumosu1.jpg



kosumosu2.jpg



kosumosu4.jpg



kosumosu3.jpg



kosumosu5.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
これまでの訪問者は
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: