白山島

白山島(はくさんじま)は、山形県鶴岡市の沖合にある島です。

山形県鶴岡市の由良海岸沖の約100メートルの日本海上にある無人島で、約3000万年前に玄武岩が噴出して形成された島です。

幅約135m、長さ約436m、最高点の標高は約70m。由良海岸の砂浜から島まで長さ約170mの歩道橋が掛けられており、歩いて

島まで渡ることができます。島を一周する遊歩道が完備されおり、手軽に島めぐり行うことができます。

haku1.jpg



haku2.jpg

何となく離島に来た感じを味わえます。本土(一応、島から見てますので本土という表現です)の鳥海山も眺めて素晴らしい光景が

広がっています。

haku3.jpg

島の西側は、長い間日本海の荒波に削られ岩肌が鋭くなっていました。また、岩が突き出した場所もあり、東側の草木に囲まれた

なだらかな感じの景観とは異なった風景がありました。

haku4.jpg



haku5.jpg

次回は、薄暮に包まれた白山島の夕暮れをアップします。




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
スポンサーサイト

鳥海山に咲く花

鳥海山5合目国民宿舎大台山荘駐車場付近には、初秋の山野草の花が満開の時期を迎えております。花に群がる蜂達も、間もなく

訪れる本格的な秋を前に一生懸命に密を吸っていました。

これから鳥海山ブルーラインを登る際は駐車場周辺に注意しましょう。可憐な花や実を付けている山野草が観賞できますよ。


oodaira1.jpg



oodaira2.jpg



oodaira3.jpg



oodaira5.jpg



oodaira5.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

宮野浦海岸の夕方

少し雲がありますが青空の広がる夕方の宮野浦海岸。久しぶりの青空に誘われて釣をしている人もいました。この調子で、日没を

迎えれば雲の間から日本海へ太陽が落ちるのが見えるかも?と、日没1時間前は思いました。

このように鳥海山の姿も見えましたので。

miya1.jpg

しかし、世の中そんなの甘くないですね。太陽が海面に近づいて来たら水平線の彼方に雲の塊があるのが見えてきました。

miya2.jpg



miya3.jpg

上空にも雲が。

miya4.jpg

日没後、海上を行く工事船

miya5.jpg

夕日を撮りに行くと、なんとなく釣り人のシルエットを絡ませた1枚を撮るのが癖になっています。釣り人が、渾身の力を込めて釣り糸を

日本海へ投げていました。大きな魚が釣れれば良いですね。

miya6.jpg

大した夕日の成果もなくて家路に。その時、日和山公園の上空に大きな月がでていました。

miya7.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

初秋


平地では残暑が厳しいようですが、鳥海ブルーラインの国民宿舎大平山荘(標高1、000m)付近では、ナナカマドの葉が紅葉を始めて

います。

syosyuu1.jpg

鳥海ブルーラインの標高800m付近から道路脇のススキの穂が開き始めています。また、ヤマブドウの葉も変色し始めており、確実に

秋に近づいています。

syosyuu2.jpg



syosyuu3.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

神秘的な丸池

遊佐町の鳥海山麓にある丸池は、直径20m、水深3m50cm、山形県内唯一といわれる湧水のみを水源としている池です。

水は、冷たく澄んでいて、地の底には倒木した木や枝が腐れず潜んでいます。そのため水面には、池の底にある倒木と周辺の木々が

池に映り異様な水面の風景になっています。池の中では、魚が泳いでいたり飛び跳ねたりしています。この池での釣は禁止されてい

ます。


maru2.jpg



maru1.jpg


丸池は、木々の間から太陽の光が射してくると水面がエメラルドグリーンに輝き神秘的な池に変わります。この池の存在は、あまり知ら

れていないようです。機会があったら是非お立ち寄り下さい。場所は「箕輪鮭孵化場」のすぐ裏にあります。(徒歩3分)


maru3.jpg



maru4.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

川霧の牛渡川

ようやく夏らしい暑さが続くようになり、涼しい場所はないかと思って遊佐町の牛渡川へ。この川、鮭の遡上する川で有名で水の殆どは

鳥海山の伏流水と言われております。従って、川辺はとても涼しく気持ちが良いです。行った日は、お盆の13日何時もは訪れる人も少

ない場所ですが、この日は帰省の人々が大勢訪れていました。

 気温30度で無風若しかしたら川霧が発生するかも?と、期待をもって川辺を歩いていたら期待とおり川霧が発生し、涼しさを演出でき

る1枚が撮れました。

 参考情報ですが、この牛渡川の川霧は気温が高くしかも無風の条件が満たされるときにだけ見られます。

その理由は、川霧は非常に弱いため少しでも風が吹くと消えることが多いですね。牛渡川の霧は、伏流水と気温の温度差により霧が

発生するため、朝に限らず日中でも見ることができるのが特徴となっています。 


usi1.jpg



usi2.jpg

鮭が遡上する川だけに透明度は抜群に良いです。所々に伏流水が湧き出る場所があります。

usi3.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

青空のない夏

今年の夏は異常気象ですね。最近は、ようやく気温が30度を超えるようになりましたが、青空になった日は記憶にないほど少ない。

ひまわりが咲くこの時期は、真っ青な青空になるはずなのに今年は、青空を探すのが大変です。このような訳で、今年のひまわりの

写真は背景が白くなっています。

ひまわりを撮っているとき、畑にいた農家の人は「こんな夏は初めだ。葉物野菜は全滅だ。良いのはひまわりだけだ」と嘆いていました。


himawari1.jpg



himawari2.jpg


結局どの方向から撮っても雲で白くなってしまいますので、それじゃ最初からひまわりの回りを白色にしてみました。

異常気象の記念として。

himawari3.jpg



himawari4.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

酒田港まつり花火大会

小さい文字今年の花火の撮影は、打ち上げ場所から離れた場所で撮ることをテーマに撮影場所を移動して撮りました。

打ち上げ場所から離れて撮って見て気付いたことは、単に暗い夜空に花火だけの味気のない1枚より、周辺のものを絡めるように撮るこ

とにより花火大会の雰囲気が増すような感じを受けました。

最初の3枚は、酒田港東埠頭で撮りました。特に拘ったのは、巡視船「つるぎ」を絡めたものを事前に考えて挑戦しました。花火が綺麗に

撮れれば、巡視船が暗くなって分からなくなるし、巡視船が見えるように撮れば花火が白っぽくなるし、たかが写真1枚ですが難しいもの

でした。


hanabi1.jpg



hanabi2.jpg



hanabi3.jpg


撮影場所移動をして、市内大宮の最上川堤防から撮りました。国道7号線の両羽橋と花火を絡めたものを考えていましたが、撮影場所

が、花火打ち上げ場所から遠いすぎるのと暗すぎて(夜なので当然です)車の航跡と橋を上手く表現することができませんでした。

花火撮影は、一発勝負なので事前に考えていたとおりに撮ることは、かなり高い撮影技術が必要であることを感じさせられた一夜でし

た。

hanabi4.jpg



hanabi5.jpg




hanabi6.jpg




ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

護衛艦が入港しました

毎年、酒田みなとまつりにあわせて自衛艦が入港していますが、今年は、青森県大湊港から護衛艦すずなみ (4,650トン)と

神奈川県横須賀港から潜水艦うずしお(2,750トン)の2隻が北港に入港しました。


goei1.jpg


8月3日の一般公開には多くの市民が見学に訪れていました。


goei2.jpg



goei3.jpg


 アイスクリーム、横須賀カレー、各種自衛隊グッズの売店にも護衛艦、潜水艦の人気に勝るとも劣らず多くの人達が立ち寄って

いました。

goei4.jpg


ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

蓮の花が満開になりました



国道7号線酒田市内を北上して、羽越陸橋を下った左側の水田の中に蓮畑があり、今が満開で国道を走っている人も水田のあぜ道

に車を入れ、記念写真を撮ったりしていました。


hasu1.jpg



hasu2.jpg




hasi3.jpg

この場所の蓮の花は、異様に大きく花の茎は2m以上のものもあり、人が蓮の葉に隠れて姿が見えないくらい茎が伸びていました。

蓮の実は、盆の時期になると実の部分が花屋に出荷されますが、今しばらく大きな花と実を鑑賞することができます。

hasu4.jpg


蓮畑は、このような風景になっています。

hasu5.jpg



ランキングに参加しています。
あなたの応援をマウスのボタンでクリックしてください

にほんブログ村 写真ブログ 東北風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
これまでの訪問者は
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

鶴間

Author:鶴間
地域の四季の移り変わりをコメントと写真で発信しています。
このブログはリンクフリーです。

このブログは著作権法に基づき制作者に著作権があります。従って、許可のないダウンロードやコピーその他一切の行為を禁止します。

最新記事
月別アーカイブ
リンク